漫画を初めて描く場合、何をどうすれば良いのかわかりませんよね。 そういう場合は、漫画の描き方が学べる本を読んでみるのも良いでしょう。 漫画の描き方を丁寧に紹介している本は沢山のので、ぜひ読んで参考にしてみてください。 これから漫画を描こうと思っている人には、次の3冊が特にオススメですね。 ・快描教室 ・やさしい人物画 ・マンガのしくみ まず、「快描教室」は、ストーリーを作る時のコツなど、漫画を描く時のほんの些細な悩みを解けしてくれる本です。 この本を最初に読んでおけば、漫画が描きやすくなると思います。 また、「やさしい人物画」は、キャラクターを描く時に非常に参考になる本として高く評価されています。 人物画の描き方を丁寧に説明しているので、絵の上達のためにも読んでおいて損はありません。 そして、「マンガのしくみ」は、漫画家を目指す人におすすめの本で、漫画がどのようにしてできあがるのかが分かるのです。 魅力あるキャラクターの描き方や使用する道具についても紹介されていますから、初心者なら一度は読んでおいた方がいいかもしれませんー